ぐみとぺるみのアンダーグラウンド

漫画家宮本ぐみとその妹ぺるみのブログ。

January 2021

竹書房「本当にあった愉快な話」
ウェブ漫画「ささくれーる」にて
連載中のものをまとめました。

「ほんゆ」ではタニシさんの「ボクんち事故物件」3軒目が連載中です。
IMG_8972
IMG_8971
IMG_8970


IMG_9147
IMG_9274
IMG_9275



「ささくれーる」では「夫が自殺したので会社はじめました」が連載、
12/24の単行本発売のちょっと前に完結しました。
IMG_9005キャプチャ
キャプチャ5
キャプチャ8


1年ちょっとの連載、ありがとうございました。

発売したあと増刊ほんゆにて1話の再録をしてもらいまして
そのときに初めて宮本姉妹で表紙を飾ることができました。
本当に嬉しいです!ありがとうございました。IMG_9231





このエントリーをはてなブックマークに追加

発売したばかりの著書
「夫が自殺したので会社はじめました。」の宣伝のために
Twitterで公開していた漫画をこちらにまとめます。

manga028




manga029



manga030


夫が自殺したので会社はじめました。 (バンブーコミックス エッセイセレクション)
宮本ぺるみ
竹書房
2020-12-24


このエントリーをはてなブックマークに追加

ebookjapan内エッセイささくれーるにて連載してました
「夫が自殺したので会社はじめました。」が
昨年12/24に発売しておりました。

夫が自殺したので会社はじめました。 (バンブーコミックス エッセイセレクション)
宮本ぺるみ
竹書房
2020-12-24

------------------------------------------------------------------------------

お話としては、前作の「自殺遺族になっちゃった!!」の続きです。
時系列でいうと、前作のDJくんが登場するあたりのスタートですね。
きちんと時間を追ってしまうといろいろややこしくなるので
漫画として読みやすい感じにしています。

本当に小さい子持ちシングルマザーには再就職は厳しくて
そこらへんを描きたかったんですが、思ってたより起業漫画になりましたね。
ぺるみは小さい会社を立ち上げただけですが
社長という肩書を持つと本当にいろんなことが起こります。
それこそ詐欺にあったり被害を受けたり…
実はこのあともっと大変なことが起こりまして
それは今後描いていけたらいいなと思います。

今回ものっぽ先生に多大なご協力をいただいております。
実際の業務もあるのに、嫌な顔ひとつしないで協力してくれるのっぽ先生には
ただただ感謝する次第です。
あ、のっぽ先生は実在するのかとたまに聞かれるんですが、実在しますよ。

キャプチャ3
こんな感じで今回も熱くなっています笑

キャプチャ6

争う理由は人それぞれです。
怒りだったり悲しみだったり、お金を取り戻したり誰かの尊厳を守るためだったり。
それでも本人にその意志がなければ、弁護士はなにもできない。
だから戦え、とは言いませんが、それのサポートは全力でしてくれる。
それが弁護士という職業なんですね。


とにかくみなさま、人にお金を貸すときは気をつけましょうね

よろしくお願いします。

前作↓
-------------------------------------------------------------------------------
自殺遺族になっちゃった!! (BAMBOO ESSEY SELECTION)
宮本 ぐみ
竹書房
2019-09-26

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ